ショック寸法について

良く問い合わせを受ける、インチアップ、インチダウンに対するショックの選び方を説明します。

当方から、現在のショック寸法をお尋ねした場合、以下の方法で寸法を測って下さい。

車両をジャッキアップせず、車重をかけた自然な状態(1G)にて測定して下さい。
下の図のように、取付部が、丸の物(ループ)は、そのセンターより、
ボルト形状(ステム)はその付け根より、寸法を測ります。注意:最大寸法では有りません。

ショックの寸法を計る場所は、上記を参考にして下さい。






通常在庫の有るブーツカラーは、
ティール(標準)、ロイヤルブルー、ライトブルー、ブラック、
蛍光グリーン、イエロー、ダークグリーン、
レッド、ホットピンク、オレンジ です。
ショックの形状(呼び方)については、上記を参考にして下さい。

------------------ 以下の説明が分かりにくい場合は、寸法だけ計測してお電話下さい。-----------------

その寸法が分かったら、以下の寸法表を参考にして、品番を選びます。

一例として、ループ-ループの形状として、測った寸法が、400mmとします。

下の寸法表を見ると、
最大、最小の真ん中あたりにくる物、マウント形状、上部、下部○で選ぶと、31950Xが良さそうです。
理由は、最大長492mm +最小長315mm=807mm となり、その中間は、403.5mmになります。
1Gで、400mmですから、上下に同じようなストロークが得られます。

次に、この最大長のショックを装着して、バネが遊ばないかの確認が必要です。
遊ぶようなら、遊ばないサイズを選ぶ必要が有ります。もう1サイズ短ければどうか?

その次は、ショック太さを確認して、現車に干渉しないかを確認します。
一番下に、ボディ寸法が有ります。
例えば、31950Xは、太さが 直径60mm有ります。この寸法が付く余裕が有るかを確認します。
太すぎる場合は、32050Xなら、52mmですから、少し細くなります。
取付部にスペーサーを入れる。または、当たるところを削る等の加工をすれば、良さそうか確認して下さい。



この寸法表は、プロコンプES3000の物です。 ES9000 の場合は、最初の数字が、9となります。例 91351X

良く分からない場合は、測った寸法をメモして、このページを見ながら、お電話頂けると話が早いと思います。

TEL 0574-23-0766  カーピットアイドル  まで


輸入元さんの ページは、こちら http://www.4wpwjapan.co.jp/
輸入元さんにお電話しても、当社より教えてもらったと言えば教えてくれます。親切な方です。安心。
アメ車、オフロード車等、当社より断然詳しいですから、お気軽にお問合せ下さい。
TEL 092-936-1149 フォーダブルピーダブルジャパン