作業記録 その15 2019.6.21〜

週末の作業の様子を紹介します。
もちろんこれだけの作業で済むわけもなく、随時いろいろ入庫しています。
少し余裕のある時にだけ撮影しています。


特別なクルマが多い訳では無く、実際には、普通のクルマの作業が多いです。
足回りの半分くらいは、ヨーロッパ車だと思います。
最近、レガシィが多いのは事実です。
たまたまご要望が多いだけで
、そちら方面に特別に詳しい訳では有りません。
当店としては、敷居の低いお店を目指していますので、ご安心下さい。
パーツの持込も大丈夫です。お気軽にご要望ください。

2019/8/10〜 またまたレガシィの作業は続いています。連休前、最後の週末です。 

8/10 岐阜県の北国よりのお客様

スバル レガシィ ツーリングワゴン BP5 に

ビルシュタイン B6ショックを装着しました。

アッパーマウント、ロアアームブッシュなどの全てと

降雪地域の方なので、サビを想定して、複数のパーツを

ご用意しました。


ボルトもきっと折れる。緩まないだろうと。
想定以上のサビつき、固着には本当に苦労しました。

ボルトは、鉄管の中で錆びつき、何とも取れないので

結局は、エア−グラインダーで切断しました。

この付近だけで、かなり時間を費やしてしまいました。

ブッシュ類もかなりの劣化具合でした。
画像もほとんど撮れませんでした。

アライメントをきっちり調整して終了となりました。



降雪地域のおクルマには、万全な準備をしないとダメだと

思い知らされました。
同時進行にて、

スズキ スイフト ZC33S をアライメント調整しました。

ローダウン後の点検調整でした。
8/11 トヨタ タコマ 4WD をアライメント調整しました。

リフトアップに伴う、アライメント調整です。
アムテックス製の調整式、アッパーアーム

キャンバーもキャスターも調整できます。

便利では有りますが、少々面倒な代物です。

アライメントの最中に、分解して組換えしないといけないし。

とりあえず終了しました。
BMW F10 528i をアライメント調整しました。

以前にダウンサスを付けさせて頂きました。
兵庫県よりのお客様

フォード フィエスタ に、スプーン リジカラを装着しました。

足回り的には、簡単そうに見えて、多数のカラーを装着しました。
もちろんアライメントも調整して完成しました。

リジカラの剛性感アップが分かると良いですね。
8/12 兵庫県よりのお客様

マーチ K13 に

KYBニューSRショック と スプーン リジカラ

タナベのフロントタワーバー

ロアアームバーなどを装着しました。
連休中なので、渋滞の中、わざわざご来店頂きました。

アライメントもきっちり調整して終了です。

かっちり感の違いは、きっと分かって頂けると思います。
マツダ デミオ DJ5FS に

持込のクスコ リアスタビバーを装着しました。
アライメントもチェックさせて頂きました。

さらに気持ち良く走れるようになったはずです。
アバルト 595 に、持込のタイヤ交換と

アライメント調整を行いました。

サーキットも走行されているご様子でした。



今年の前半戦終了な感じです。

いよいよ連休に入ります。

2019/8/9 まだまだレガシィの作業は続いています。 
8/9 東京都よりのお客様

スバル レガシィ ツーリングワゴン BP5 に

ビルシュタイン B6ショックを装着しました。

消耗パーツ、ブッシュ類は、こんな具合にご用意しました。

リアのアーム類は、STI製です。


フロントアッパーは、ピロ調整式。

ロアアームもソリッドタイプに交換されていました。
各アームを外して、プレス機で圧入交換。

さすがに慣れてきていますが、気は抜けない作業です。
毎日のようにプレスを使うようになったから

ブッシュ交換に使うプレス用のスリーブアダプターも

全サイズ買ってみた。

知恵と工夫が少しだけ楽になる予想です。
アライメントも調整して終了しました。

本当に遠いところ誠に有難うございました。
メルセデス AMG C63 W204 を

アライメント調整しました。

AMGも最近よくご来店されますね。

2019/8/6〜 少しお疲れモードですが、頑張っています。 
8/6 ホンダ オデッセィ RB3  に

持込のテイン エンディラプロダンパー を装着しました。

オディセイのリアは内装分解が大変なんです。

アライメントも調整して終了しました。

特に乗り心地にふったダンパーだと感じました。

乗り心地は素晴らしく良かった。
珍しい エクスキャリバーSS と言うクルマがご来店。

サスペンション関係のパーツを複数持ち込みして頂けましたが

即日に完成しそうにも無く、比較的簡単なショック交換とバランスチェック

アライメント調整をいたしました。

持ち込みされたショックのクロスピンのサイズが違っていたようですが

在庫の有ったクロクピンとブッシュを打ち換えして無事装着できました。


今日完成しないと明日通勤できないと言う種類のクルマではないから

のんびりと治しましょうね。
アイバッハ プロキット ダウンサス 新製品テスト

マツダ3 セダン BP8P に

これから発売予定のダウンサスを装着テストしました。



モンローショックの国内テストに続き、

アイバッハダウンサス 国産車用の国内テストも

当社でお引き受けする事になりました。
1G状態で、各部点検をして 試運転の後

ダウン値、最低地上高、クリアランスなどをチェックします。
こんな感じに落ちました。

フロント -30mm リア -20mm くらいのローダウンでした。


乗り心地も無難なところでした。
プジョー 208 GTI に、

持ち込みタイヤ交換とアライメント調整をいたしました。

非常に状態の良いおクルマでした。

2019/8/5〜 とにかく毎日暑いです。もう少しで夏休みなので頑張ります。 
8/5 スバル レガシィ ツーリングワゴン BRG に

HKSハイパーマックス車高調を装着しました。

フロントロアアームブッシュ類もご用意しました。
フロントロアアームはプレスを使って交換します。

スチール製は、錆びている事とアームに肉厚が無いので、

少しだけ難しいです。


当日は、宮城県のお客様からも、BRのフロントロアアームが届き

ブッシュの交換をして返送いたしました。
アライメントも調整して終了しました。


最近、HKSの車高調を付ける事が多いのですが、

理由としては、車種ごとにセッティングがきちんと出ていて、

剛性感有る走りが、とても良いと思っています。

ちゃんと走れる車高調です。

工業製品としての見た目、仕上がり感も申し分無く

いわゆる安物車高調とは比べ物にならないと思っています。

2019/8/3〜 遠方の方々が、やっぱり岐阜は暑いねと言います。確かに暑いです。 
8/3 滋賀県よりのお客様

スバル レガシィ ツーリングワゴン 3.0 BPE に

ビルシュタイン B6ショックを装着しました。

消耗パーツ、ブッシュ類は、こんなに沢山ご用意しました。

リアのアーム類は、STI。 スウェッジラインのステンメッシュ

ブレーキホースもご用意しました。
当日はとても暑くて、いずれも手馴れた作業なんですが、

全てに時間がかかり、画像を撮る余裕が有りませんでした。
アライメントも調整して完了です。

STIのリアサスペンションリンクセットを装着すると

ゴム部分がピロ化されるので、その分乗り心地は

ダイレクトになると思いますが

レスポンスも良く、走るのには良さそうです。
ダイハツ ソニカ L405S を アライメント調整しました。

タイヤ交換時に、片減りに気がつかれたようで

ご依頼を受けました。
スバル ステラ RN1 の

フロントドライブシャフトを交換しました。

ブーツが破れていましたが、リビルト新品の方が

価格が安かった為、一式として交換させて頂きました。
先日HKS車高調を取り付けした

トヨタ プリウス ZVW50 を アライメント調整しました。
ボルボ V40 T3 に 

KONI スポーツショック を装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

純正に比べ、適度に引き締まって良い感じでした。

さすがKONIですね。
ホンダ S2000 AP2 に

HKSハイパーマックス車高調 を装着しました。

スプーン リジカラ も同時装着しました。
リジカラは、毎回とても神経を使って慎重に装着します。

サス交換は、各部Aアームなど、1G締めが必須です。
このリフトのお蔭で、1G締めは割りと容易です。

アライメント調整は、調整箇所10箇所もあり

やりがいが有ります。

きっちり調整して終了しました。

2019/7/31〜 とにかく暑いです。 
7/31 BMW 3シリーズ F30 の

ミッションマウントを交換しました。

エンジンマウントは、先日交換させて頂きました。
ミッションマウントと言えどもゴム製だから

結構新しいクルマと思っていても

こんなに潰れていました。


左 中古品  右 新品
先日足回りを交換しましたので、

慣らしをされてのアライメント調整となりました。
8/2 ダイハツ コペン LA400K に

スプーン リジカラ を装着しました。
アライメントも調整して終了です。

小さな軽いコペンでも効果が体感出来ると良いですね。

2019/7/29〜 色々と作業は続いています。アルファードのアクスルブッシュの交換作業を行いました。 
7/29 三重県よりのお客様

スバル レガシィ BP5 ツーリングワゴンに

持込の純正ビルシュタインショックを装着しました。

フロントロアアーム、スタビリンク関係をご用意しました。

リアのアームは当日急遽追加しました。

いつものプレス作業です。

この工程はさすがに早くなりました。
アライメントを調整中に困った事が発生。

レガシィでも、たまに有るのですが、タイロッドのナットが

完全に固着していました。


パイプレンチてでも回らない。

これ以上力をかけると折れそう。

こんな時は、思い切ってナットを切断します。

油圧のナットブレーカーを買いましたので、切断は簡単になりました。


無事に終了しました。
7/30 トヨタ ハイエース 200 に

KONI ショックを装着しました。

ファンベルト交換のご要望も有りました。
アライメントも調整して終了しました。

気持ち良く引き締まった足回りになったはずです。
岐阜県 遠方よりのお客様

トヨタ アルファード ANH25W に

KYBニューSRショックを装着しました。

アッパーマウント、バンプラバー、スタビリンク

ロアアーム、リアアクスルブッシュ

降雪地域の方なので、ナット関係も全てご用意しました。
フロントロアアームの交換もなかなか大変でした。

左側ロアアームのボルトが抜けない。

メンバーを下して、なんとか隙間を作りました。
リアアクスルのブッシュ交換はかなりの気合が必要です。

いよいよ先日買った特殊工具の出番です。

トヨタ車リア用アクスルキャリアブッシュ交換ツール。
こんな具合に工具を使います。

シャシーペイントコテコテ。

ブッシュ内サビサビだから、簡単には動かない。


最初なので、非常に緊張しましたが、無事動きました。

プレス圧10t はかかっていると思います。
内側から見たところです。

動き出してホッとしたところです。
無事打ち換えが出来ました。

全然 簡単じゃない。笑


今回は、4WDだから特に大変だったと思います。
塩害から守る為に、コテコテにシャシーブラックが

塗られていましたが、新品のKYBニュ-SRがキレイです。
アライメントも調整して終了しました。

本日は大変に疲れました。

熱中症になりそうです。

2019/7/27〜 土曜は台風が直撃してしまいました。シャッターを閉めての作業は暑かったです。 
7/27 VW パサート 3CDFC ワゴン  に

H&R ダウンサス を装着しました。
当日は、台風の影響で、大雨が降りました。

負けずに気を引き締めて頑張りました。

アライメントもじっくり調整して終了しました。
スバル レガシィ BP5 ツーリングワゴンに、

ビルシュタイン B12 サスペンションキットを装着しました。

アッパーは、STIにしまして、フロントロアームブッシュ等を

ご用意しました。
当日の追加として、リアアクスル前側のブッシュも

交換しましょうと言う事になり、急遽作業いたしました。


空中圧入にて交換しました。

この作業は何度やっても時間はかかります。
今回は、B12サスキットなので、スプリングも

ビルシュタイン製となります。

ショックはターボ専用品です。

当然ですが、マッチングは、とても良いです。
ちょうど台風が直撃しているので、シャッターを閉めて

作業していました。

アライメントも調整して無事終了しました。


B12キットは、硬くかっちりしていて良い感じです。
7/28 トヨタ アルテッツア SXE10 に

タナベ 車高調 CRサスペンショッキットを装着しました。


純正アッパーマウントも新品にてご用意しました。
ご希望の車高に調整して

アライメントも調整して終了しました。


今までも当時物のタナベ車高調が付いていましたが

さすがに古くて、サビサビ、ゴトゴトでした。

今回の交換でレスポンスの良い走りが蘇りました。
スバル BRZ ZC6 に、

KONIスポーツショックを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

持込で、フロントスポイラーその他パーツも

装着させて頂きました。
マツダ デミオ DJ5FS に

持ち込みの純正リアルーフスポイラーを装着しました。

純正パーツって毎回付けるのが大変です。



この後、ホンダ フィット GK5 のアライメント調整も有りました。

本日梅雨明けしたそうで、熱中症になりそうでした。

2019/7/22〜 毎日作業は続いています。 
7/22 神奈川県よりのお客様

BMW E91 325i ツーリングに

持込の中古ビルシュタイン B12キットを装着しました。

お客様がご用意された消耗品が一部足りませんでしたが、

当社に在庫が有りました。良かった。

アライメントも調整して無事終了しました。

7/23 スバル エクシーガ YA5 の

フロントロアアームブッシュを交換しました。

スバル車お約束の場所ですね。

ショック交換後の乗り心地を改善したいとの事でした。
ロアアーム後ろ側ブッシュは、レガシィと同様に劣化していました。

メーカーは、わざとここに弱いところを作っているんでしょう。


交換の効果は体感できるはず。


このブッシュが劣化しているとタイヤの内減りも誘発します。

ブレーキ踏む度に、トーが開くからです。
いつもの光景ですが、フロントロアアームは

プレスを使って、ブッシュ交換しました。
リアは、少しバンプカットを行いました。

アライメントも調整して終了となりました。


少しでも乗り心地が改善しますように。
7/24 トヨタ プリウス ZVW50 に

HKSハイパーマックス車高調を取付しました。

フロントロアアーム スタビリンク等もご用意しました。
フロントロアアームを交換するのに少し時間がかかりました。

ミッションを動かさないと、ボルトが抜けないです。

車高も調整して終了です。

アライメントは少し慣らしてから調整します。
連続して作業は続きます。

BMW X1 F48 に、持ち込みの純正ドアバイザーを

装着しました。 
バイザーの取付はシビアですから、慎重にり付けします。

無事キレイに完成しました。
BMW E85 Z4 に、持ち込みの

フロントロアアーム 後ろ側ブッシュを交換しました。

ロアコンプッシュと呼ばれる物です。

ほぼ千切れていました。
新品に交換できました。

これでふらつきから開放されます。

アライメントは時間の関係で後日となりました。


忙しく画像が少なく申し訳有りません。

2019/7/20〜 梅雨明けしそうにないですね。今週末もレガシィBPが3台もチェックの為にご来店されました。 
7/20 スバル レガシィ ツーリングワゴン BR9 に

テイン ハイテク ダウンサスを装着しました。

乗り心地の良い高品質ダウンサスです。
BR系は、ドタバタする印象の足ですが、

予想通り、乗り心地はなかなか良かったです。

アライメントも調整して終了しました。
スタッフ全員ととっても仲良しのお客様

ダイハツ ミラジーノ L650S に

WAKOS RECS の施工とオイル交換などをしました。
7/21 ホンダ シビック タイプR  FD2 を

アライメント調整しました。

シューンと走るよう気持ち良い数値に調整できました。
スズキ ワゴンR MH34S をアライメント調整しました。

車高調キットをご自身で装着されて、

思ったように落ちないとの事で、点検させて頂きました。

結果うまく車高も落とせました。
ニッサン セレナ GFC27 をアライメント調整しました。

ダウンサスを装着されての点検調整でした。
トヨタ レジアスエース KDH200 に

ゲンプ ハードリーフジャーナルブッシュ

ダイレクトジャーナルブッシュ等

ショック上下の純正ブッシュ交換などを行いました。
空中プレスは、作業慣れしている内容なので、

迷いも無くサクサク進みますが、色んな所が重かったりします。

順調に終わりました。


横風によるふらつきが軽減できると良いですね。

2019/7/19〜  相変わらず、毎日レガシィを触っています。 
大阪府より、ご来店のお客様

スバル レガシィ ツーリングワゴン BP5を

週末から週末まで、1週間お預かりして、いろいろ交換しています。

ビルシュタインB6  STIのスプリング アッパーマウント

前後ロアアーム、ブッシュ類 スタビリンク 等をご用意しました。

ご来店直後のジャッキアップ点検で、

フロントドライブシャフト インナーブーツが

左右ともに破れている事が判明しました。
まずは、左右ともにインナーブーツを新品に交換しました。

交換はロアアームを外すタイミングがベストです。


外しやすい。ドロドロを掃除しやすい。
各アーム類を外して、プレスでブッシュを交換してます。

こちらは、リアのアッパーアームになります。
こちらは、リアのロアアーム後ろ側です。

ここが少し難しいです。


スチールの為に、枠が薄いからです。

アルミのアームは楽なんですが。
トレーディングアーム前側は、空中で交換しました。

この後、全てを仮組して、1G状態を作り、本締めして

アライメントも調整して終了です。

とにかく工程が多く時間のかかる作業なんです。
週末に預かり、期間として1週間有りましたから、

月曜にビルシュタインを組んで着地させて

車重をかけて、その後毎日アーム類を交換したりして

最終日にアライメントを調整しています。


STI+ビルシュタイン+新品ブッシュは、

本当に快適な足になります。

2019/7/16〜  7月内は、完全に作業が詰まっています。ありがたいことです。 
7/16 ホンダ シビック タイプR  FK8 に

スプーン プログレッシィブスプリングを装着しました。

最近 FK系のシビックが多いですね。
ホンダ車の走らせ方を完全に理解している

スプーンさんのスプリングなので

相性は良いに決まっています。

ローダウンも良い感じに落ちて、見た目も良いです。

アライメントも調整して終了しました。
7/17 マツダ デミオ DJ5FS ディーゼルに

モンローショックを装着テストしました。

商品発売前の装着テストになります。
ほぼ新車でしたので、変わるのかな?と思いましたが

結構変わりました。

ゆっくり大きくストロークする純正ショックが、

ストロークも制限されて一回り硬くなりました。
アライメントも調整して終了しました。

遠く新潟県より、わざわざご来店されました。

2019/7/13〜  世の中3連休ですね。毎日多忙に過ごしています。 
7/13 トヨタ プリウス ZVW50 をアライメント調整しました。

先日KYBのサスキットを装着させて頂いたおクルマです。

慣らしを終えての調整となります。
同時進行にて、

スズキ スイフトスポーツ ZC33S に

持込のHKSスポーツマフラーを装着しました。
こんな感じに装着できました。

マフラー交換については、毎回ですが、

出口の位置あわせを慎重に行っています。
午後一は、先日ローダウンした

ベンツ W212 Eクラスワゴン をアライメント調整

20インチのホイールを装着されての調整です。
ミニ F56 クーパーSを アライメント調整いたしました。

ビルシュタインキットを組んでいます。

レムスマフラーが良い音を奏でていました。
スズキ スイフトスポーツ ZC32S を

アライメント調整しました。

車高調を付けられた為の調整ご依頼でした。




この日は、3台のレガシィワゴンが足回りチェックと

ご相談の為に、わざわざ遠方よりご来店して頂けました。
7/14 ポルシェ 986 ボクスター に

持ち込みタイヤを交換しました。
続けて ポルシェ 987 ケイマン に

H&R ダウンサスを装着しました。


毎回とても神経を使う内装分解作業が有るんです。

ボクスターだと、これが無いから少しだけ楽です。
ケイマンのリアサスは、相変わらずとても難しい作業ですが

さすがに台数を経験していますので、交換時間は、

そこそこ早くなりました。
アライメントも調整して終了となりました。

乗りやすいセッティングにしておきました。
ケイマンのローダウンは視覚的な効果が大きいです。

ただでさえグラマラスなボディがさらにカッコ良く見えますね。
実は、当日はまだポルシェの作業が有りました。

ポルシェ 911 997 カレラS に

持込の19インチタイヤ交換とドライブレコーダーの取付

アライメント調整もいたしました。
ポルシェのアライメント調整は、基本8箇所です。

カイエン等は、10箇所有ります。

剛性感有るボディに、かなり引き締まったサスペンションを持ち

元気に走るべきクルマですから、定期的な点検は必須と思います。



カレラSのエンジンは、本当に最高のフィーリングです。

レスポンスとトルクのつき具合が、NA最高のレベルだと思います。

2019/7/8〜  毎日作業は続いていますよ〜。 
7/8 トヨタ シエンタ NHP170G ハイブリッド に

スプーン リジカラ を装着しました。
フロントは、ボディとメンバーの間にリジカラを挿入

リジカラグリースを塗って装着します。


グリースを塗る前は、ピカピカのシャンパンゴールド。
リアは、アクスルとボディを止めているボルトに装着

ここにカタが有るかな? と思うけど、指示通りに装着します。
ここは、1G締めが必須の場所ですね。

当社のリフトなら楽々出来ます。


装着後は、きっと違いが分かって頂ける事でしょう。
7/9 VW ゴルフ7 に

アイバッハ プロキット ダウンサスを装着しました。
乗り心地を確保する為に、

リアバンプラバーカットも行っています。

アライメントも調整して終了しました。


丁度良い感じにローダウンできました。
7/12 BMW F30 320d 3シリーズセダン に

持込のザックス パフォーマンスプラス サスキットを

装着しました。

アッパー等の消耗品はご用意しました。

エンジンマウント、ミッションマウントの交換いたします。
エンジンマウントはこんなところに隠れています。
外したエンジンマウント

オイルが入っている様子です。
しばらく慣らしをされから、後日にアライメントを

調整する事になりました。
7/12 VW ポロ AW をアライメント調整しました。

納車前の点検調整です。
奈良県よりのお客様

BMW F30 320i 3シリーズセダン に

アイバッハ プロキット ダウンサスを装着しました。

先日ビルシュタイン B6ショックを装着させて頂いたおクルマです。


B6新品ショックと新品アッパーのお蔭で、少し車高が上がった?

戻ってしまったご様子で、少し下げようと言う事になりました。

適度なローダウンが出来て、見た目良好になりました。

アライメントも調整して終了しました。

遠路よりのご来店、誠に有難うございました。

2019/7/6〜  梅雨の真ん中だけど、この週末は晴れて助かりました。 
7/6 トヨタ プリウス ZVW50 に

KYB ローファースポーツ Lキットを装着しました。

アッパーマウント、バンプラバー等一式は持込して頂けました。 
30プリウスのショック交換も時間がかかりますが、

50プリウスもそれなりに時間がかかるクルマです。


良い感じに車高も落ちました。

数日後に車検を受けられるようですし

しばらく慣らしをしてから、後日にアライメントを調整いたします。

ニッサン シルビア S15 のヘッドライトに

ドリームコートを施工しました。

すっきりキレイになりました。


程度の良いS15は貴重です。今も人気が有りますね。
ホンダ フィット GE8 

IGコイルとプラグ交換をしました。

ワイパーカウルを外して、ようやくコイルにたどり着きます。

エンジンの後ろ側に、プラグが付いています。


交換の効果はとても良いらしいです。
スバル レヴォーグ VMG をアライメント調整しました。

先日ビルシュタインを組み込みしたおクルマです。


調整で、さらに動きが良くなったはずです。

7/7 兵庫県姫路からのお客様

ホンダ シビック タイプR FK8 に

アイバッハ プロキット ダウンサス

スプーン スティフプレート リジカラ を装着しました。
リジカラは、ボディとクロスメンバーの間に隙間を作り

こんなところに入れます。
メンバーを下げるという事は、とても慎重な

作業が要求されます。

完全に安全な状況を作って作業しないと怖いです。
付属のリジカラグリースを塗って締め込みます。

アメリカ製の特殊なカッパーグリースらしいです。
スプリングは、メーカーの指示通り 前後 20mm程

バンプラバーをカットして装着しました。


アライメントも調整して終了となりました。
乗り心地も良く、非常に良好な感触でした。

アイバッハ+スプーンの相乗効果なんでしょうね。

遠方よりのご来店、誠に有難うございました。
ニッサン セレナ eパワー HFC27 に

RS-Rダウンサスを装着しました。
セレナもフロントショックを外すには

ワイパー外しです。


結構バラバラにします。
アライメントも調整して終了です。

良い感じにローダウンが出来ました。

エコカーもやっぱり、かっこいい方が良いです。
ホンダ S660 JW5 に

持込のスポーツキャタライザーを装着。

装着には、まあまあ時間のかかるパーツでした。

なんせ狭いので。
車高調の車高も調整して、アライメントも調整しました。

さらに低くなり、NSXみたいに見えました。

2019/7/5  兵庫県からのお客様 E90 にショック交換を行いました。 
7/5 兵庫県よりのお客様

BMW E90 323i セダン に

持ち込み KONI FSD ショックをを装着しました。

アッパーマウント、バンプラバーの消耗品も交換しました。
BMWの場合、バンプラバーは、セカンドスプリングとして

重要な役割をしていて、絶えず当って仕事をしてる分

距離のすすんだおクルマのバンプは、たいていは

バラバラになって、無くなっています。


こちらは、フロントの状態です。粉砕しています。
リアも同様に有るはずのバンプが有りません。
フロントアッパーマウントは、こんなに潰れます。

左が新品。  右が中古品です。

車高が10mm以上は下がっていたと思います。
気持ち良く、新品になりました。

バンプラバーも復活しましたから、乗り心地はかなり

改善した事と思います。
最後に、アライメントも調整して終了しました。

遠路よりのご来店有難うございました。
この日は、まだいろいろ有りまして

ホンダ シビック FD2 タイプR のアライメント調整
をしました。
ミツビシ デリカ D:5 CV5Wを

アライメント調整しました。

タイヤ交換のついでに点検させて頂きました。

2019/7/1〜  月曜なのですが、昨日よりお預かりしたレガシイBPの作業を行いました。 
7/1 静岡よりのお客様

スバル レガシィ BP5 ツーリングワゴン STI に

エナペタルさんでOHした 純正STIショックをを装着しました。

ショックに関する全ての消耗品をご用意しました。
エンジンマウント、ミッションマウント

STI製 リアのアームキット

ドライブシャフトインナーブーツ

スタビリンク スタビブッシュなど


消耗パーツを数多くご用意させていただきました。

足回りのブッシュ類は全て新品に変わります。

到着時、お約束のフロントロアアームブッシュは

結構な劣化具合でした。
ドライブシャフト右側は、ご来店時の高速道路で

とどめを刺してしまったご様子。

到着時、駐車場にグリスがポタポタと落ちていました。


マフラーもエンジンルームもドロドロに。
月曜なのですが、朝から気合を入れて作業を進めました。

かなり時間のかかる作業を集中して連続で行いましたから

おかげで作業中の画像をほとんど撮れていません。


エンジンマウントを交換する為には、エキマニも外しています。
作業後の画像を少し貼ります。

ドライブシャフトブーツも気持ち良く交換できました。
STIのロゴが見えるだけで雰囲気が良いですね。

スポーティーさを予感させます。

でも、乗り心地はなかなか良い印象でした。
お預かりなので、じっくり車重と時間をかけて、翌日に

試運転して、アライメントを調整し終了となりました。
ライトが黄ばんでいる事が気になり

日にちも有るので、ドリームコートやりませんか?

とお尋ねしたところ、ぜひ。との事でご依頼を受けました。

バンパーを外して、磨いております。
こんなにキレイになりました。

BP/BL系のライトは、ほとんどのクルマが、黄ばんでいますから、

ドリームコートの効果は絶大ですね。


ただし時間がかかるので、足回りと同日の作業は、難しいです。

2019/6/29〜  土日ともに大雨。梅雨だから仕方ないけど、手が遅くなる。今週もスバルデーでした。 
6/29 大阪よりのお客様

スバル レガシィ BP5 ツーリングワゴンに

モンロー オリジナル ショックを装着しました。

交換したい消耗パーツも全てご用意させていただきました。

足回りのブッシュ類は全て新品に変わります。

ここまで用意すれば完璧です。
外したフロントロアアーム

いつものようにプレスでブッシュ類を交換します。
フロントロアアーム ブッシュ

こんなに亀裂が入っていました。

交換すると変わるでしょうね。
リアトレーディングアームのブッシュは、

空中で交換しています。


結構サビが進んでいてネジが緩まない場所が有りました。
リアのアーム類は、複数本有り、全て仮組して

1G締めしなければいけないので、

1G状態を作って締めています。


今日はここまで。 続きは翌日行います。
VW ゴルフ6 に KONI STR.T リアショックと

フロントスタビリンクを交換しました。

先日に、ゴトゴト音を見て欲しいとの事でご来店され

試乗の後、スタビリンクが不良と判明して

今回交換に至りました。
その際に、ジャッキアップして各部を点検しましたところ

リアショック2本ともにオイル漏れが有りまして

今回ついでにリアショックも交換する事になりました。
オレンジカラーのKONI STR.Tは、キレイです。

きっと乗り心地も良いはずです。


次回は、フロントショックも交換したくなりました。
BMW E46 M3 レンタルピットにてマフラー交換中です。

お手伝いしています。
6/30 昨日のレガシイを本日まで預かりましたので、

一晩車重をかけて馴染ませ、しばらく試走して、

アライメントも調整して終了しました。

本当に遠いところ有難うございました。
スバル WRX STI VAB のアライメントを調整しました。

クルマが左に流れてしまうとの事でした。

もちろん完璧に治りました。
遠く、神奈川県よりのお客様

スバル レガシィ ツーリングワゴン BR9 の

リアのアーム、ブッシュ関係を全て交換しました。

以前にフロントは交換させて頂きました。
外せるアームは、プレス機を作ってブッシュ交換

簡単に外せない部分は、空中圧入交換にて作業します。


しかしスチール製のアームのブッシュ交換は

なかなか神経を使います。

毎回とっても錆びているからです。
何とも難しいリアハプ付近のブッシュ交換

毎回、知恵と工夫が必要です。


同じ事を何回もやっていても苦労してます。


今回特殊工具も作りました。
各アームの締め込みは、一旦1G状態を作って

仮に締め込みします。


このようにしないと、手が入らないから大変です。

タイヤを付けてしまったら工具が入らない場所が多いです。
しばらく試運転を行って

アライメントも調整して終了しました。

遠路よりのご来店有難うございました。

2019/6/24〜  新型ハイラックスが最近増えてきました。 
6/24 トヨタ ハイラックス GUN125 に

持込のジャオス車高調サスキット リフトアップを装着しました。

フロントはネジ式車高調。リアは、ブロックタイプです。
ランクルプラド等で、触り慣れた形のフロントサス

では有りますが、何もかもが重たい。

バラバラにしますが、結構な力仕事です。
こんな具合に完成しました。

40mmくらいのリフトアップだと思います。

アライメントは後日に調整の予定です。
6/25 スバル STI S402 レガシィワゴン を

アライメント調整しました。

片寄って走る症状を改善させました。
トヨタ FJクルーザー 左HD リフトアップ車を

アライメント調整しました。

上げて調整してなかったようで、かなりの狂いでした。

そこそこ普通に走れるようになったはずです。



けっこう大きなクルマのアライメント調整も出来ます。

2019/6/21〜  皆様のおかげで、6/20に創立37周年を迎えました。 こちらも新しいページに変わりました。 
6/21 石川県よりのお客様

スバル レガシイ ツーリングワゴン BP5 に

持込のKYBニューSRショックを装着しました。

アッパーマウント、ロアアームブッシュ等はご用意しました。

ご来店後のチェックで、ドライブシャフトブーツが破れている事が

判明しましたので、急遽追加作業する事になりました。
右側のインナーブーツは、割りとよく破れています。

マフラーの真上だからなのかも。

こうなると交換するしか有りませんね。

頻繁な事なので、いつも在庫を持っています。
ロアアームブッシュは、いつものように

プレスを使って、圧入交換します。

アルミ製のロアアームの方は、割りと簡単ですが

スチール製のアームはやっぱり錆びていて、硬いです。


サビの酷いところは、黒く塗っておきました。
ブーツもきれいに交換できました。

飛び散っていたグリースも出来るだけ掃除して完成です。

ロアアームが外れているから写真写りも良いです。
ライトブルーの KYBニューSRショック はキレイですね。

硬さもしっかりしています。
アライメントも調整して終了しました。

遠路よりのご来店誠に有難うございました。
6/22 スバル レガシィツーリングワゴン BP5 に

ビルシュタイン B6 ショック を装着しました。

前後のアッパーマウント等をご用意しました。

事前に、車両を拝見しましたので、無駄の無いように

手配させて頂きました。
イエローのビルシュタインが目立ちます。

高性能を予感させますね。
アライメントも調整して終了しました。

乗り心地も実に快適です。 

しっとりとした良い感じでした。
午後からは、

ベンツ W212 Eクラスワゴン に

H&Rダウンサスを装着しました。

リアはエアサスなので、調整式ロッドを装着しました。
エアサス用の調整式ロッドは調整がとても難しく

完全水平の1G状態が作れないと、とんでもない労力が

必要となります。

当社のリフトなら完璧です。

しかし、1mmのロッド調整で、5mmも車高が動くから、

とても神経質な作業になります。


アライメント調整は、20インチのアルミホイールを

装着されてから行う予定です。
6/23 ホンダ S2000 AP2 のブッシュ交換をしました。

スプーンスポーツ製の強化品になります。

純正パーツだとアームごとの供給ですが、

スプーンさんは、各部バラ売りしているから助かります。


同時に、スプーン リジカラ も装着しました。
ブッシュ類は、プレス機にて圧入交換していきます。

こちらは、フロントロアアームのショック下のブッシュを

交換しています。
各アームを全て外しますから、

一旦車軸を空中で固定しながら、順番に交換しています。


下回りがとてもキレイなおクルマでしたので

外したアームも塗りたくなってしまいました。
変わった形をしたアーム類のブッシュ交換は

試行錯誤してやり方を考えます。

リアロアアーム中央、ショック下のブッシュ交換です。



各アームは、ブッシュを打ち換えした後

簡単につや消しブラック塗装しておきました。


天気が良かったから、素早く行えました。
SPOON リジカラ も挿入しました。

こちらは、フロントクロスメンバーとボディの間です。


これがまた難しいんです。
各アーム類をアライメントリフトの上で、1G締めして

試走した後に、アライメントも調整して終了です。

調整箇所は、10箇所なので、きっちり調整できます。
お疲れ様なブッシュ達です。

かっちりした乗り味になったと思います。


この内容を行おうと思うと、かなりの時間を必要とします。

体力もかなり消耗します。なかなか疲れました。


当日は、この後も作業が有りましたが、

画像は撮れませんでした。


さらにご覧になる場合は、作業記録 その14 〜2019.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その13 〜2018.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その12 〜2017.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その11 〜2016.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その10 〜2015.10.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その9 〜2015.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その8 〜2014.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その7 〜2013.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その6 〜2012.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その5 〜2011.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その4 〜2010.9.25 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その3 〜2010.3.13 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その2 〜2009.7.11 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その1 〜2008.11.6 こちらに 過去の画像が有ります。


少しだけ特殊な専用工具のご紹介をします。

 

こちらは、ショックの頭をつかむ為の専用工具だけでも、これだけ持っています。




バネ スプリングを縮めるコンプレッサーもこれだけの種類を持っています。

 

毎日作業を行わないのに、本当に通販店なの? と思うほど工具が揃っています。

 

ご要望の多いブッシュ交換の為、本格的なプレス機、交換の為の特殊工具も持っています。