作業記録 その16 2020..1.6〜

週末の作業の様子を紹介します。
もちろんこれだけの作業で済むわけもなく、随時いろいろ入庫しています。
少し余裕のある時にだけ撮影しています。


特別なクルマが多い訳では無く、実際には、普通のクルマの作業が多いです。
足回りの半分くらいは、ヨーロッパ車だと思います。
最近、レガシィが多いのは事実です。
たまたまご要望が多いだけで
、そちら方面に特別に詳しい訳では有りません。
当店としては、敷居の低いお店を目指していますので、ご安心下さい。
パーツの持込も大丈夫です。お気軽にご要望ください。

2020.2.22〜 世の中3連休ですね。相変わらずバタバタとしています

2/22 最近ちょこちょこ売れている

ジェイロードさんのシエクル ミニコンを

ニッサン エクストレイル NT32 にお客様が装着しました。

メーカーさんもマッチングデーターが無かったらしく

お試し価格にて対応してくれました。 
ホンダ シビック タイプR FK8 に

スプーン プログレッシィブスプリングを装着しました。
フロントサスの脱着が難しいです。

10台以上の装着経験が有りますので

比較的早く作業が出来るようになっています。
アライメントも調整して終了しました。

FK8 タイプR は高額なクルマだし、レア車だと思っていますが

当社へのご来店数は多いです。


スプーン、H&R、アイバッハの装着データーを持っています。


ご来店頂ければ、過去のダウン値、乗り味等お答えできます。
2/23 スバル WRX STI VAB に

プローバさんのダウンスプリングを装着しました。
いつもなら、アライメントも調整して終了ですが

アライメントデーターに、不自然な点が多数見られ、

何とかより良くして差し上げようと

かなりの時間を費やしました。
トヨタ アルテッツア SXE10 を

アライメント調整しました。

当日の飛び込み作業でしたが、対応する事が出ました。


アルテッツアの足は、良く出来ていると思います。

当時だからか今のクルマよりは、調整箇所も多くて良いです。
2/24 ミツビシ デリカ D:5 CV1W 4WDに

持込のタイヤ交換とアライメント調整をいたしました。
こちらの車両は、以前にビルシュタイン B6ショックを

装着させて頂きました。


今回は、新品のタイヤに交換されて

アライメントを再チェックいたしました。
同時スタートで

ミツビシ デリカ D:5 CV5W 2WDに

KYBニューSRショックを装着しました。

事前に現車を拝見して

交換すると良さそうなパーツを選びました。

フロントアッパー、ベアリング、バンブラバー

スプリング下ラバーシート、

リアアッパー部の上下ブッシュ、スリーブ、バンプラバーです。

フロントロワーアームブッシュ、タイロッドエンドもご用意しました。

フロントロワーアームを外したところ

タイロッドエンドはすでに交換しています。
ロワーアームブッシュは、いつものように

プレスを使って圧入交換いたします。


ディーラーさんだと部品交換してくれなさそうですね。
ロワーアームのボルージョイント部のブーツも

交換いたしました。

ゴムブーツがボロボロでグリースが出ていましたので

良い機会でした。
アライメントも調整して終了です。

足回りが、シャキッとしました。

乗るのが楽しくなりそうです。
たまたま2台並んで入庫していましたので撮影

D:5のサス交換も増えてきましたね。
三重県よりのお客様

アウディ S1 に、持込の車高調キット

KW ver.3 を装着しました。

キャンセラーの付いたタイプですから

取り付けには、いつもより時間がかかりました。
車高を合わせて本日は終了です。

しばらく慣らしをしていただいて

後日にアライメント調整をいたします。

2020.2.18 本日今期最強の寒波が来たらしく、積雪を期待しましたが、結局降らずでした
2/18 スバル レガシィ アウトバック BR9 に

KYBニューSRショックを装着しました。

カタログでは設定の無い年式、型式のクルマですが

事前調査の上、大丈夫だろうと判断して

取り付けしてみました。
結果、すんなり無難に装着できました。

見比べても何も変わりませんでした。

試運転後も、硬さも含めて何ら問題は有りません。
リアブレーキキャリパーを分解してOH

ピストンとシールキットを交換します。
リアだけ、ローターサビサビ、パッドもしっかり当っていない。

毎日乗っているクルマで、この状態になるには

必ず理由があるはずです。
新品ローターは、こんなにきれいです。
アライメントも調整して終了しました。

サスペンションもブレーキも

安心して走れるようになりました。
持ち込みにて、マークU JZX100 のロワアーム新品と

TRDの強化ブッシュを打ち換え交換のご依頼が有りました。


ロワアームは、JZX110 の物らしい。
プレスを使って慎重に交換します。

大抵のサイズのブッシュスリーブは有るので

セットだけ慎重に出来れば、後は楽々です。

2020.2.15〜 暖かいけれど、日曜はまる1日雨でした
2/15 ダイハツ コペン L880K に

ディクセルの FPブレーキローターとブレーキパットM

を装着しました。
WAKOS  ATF プレミアムS にて、オートマオイルを充分に

交換した後に、CORE701 AT添加剤も入れて
WAKOS RECS の施工しました。

快調になった事でしょう。
トヨタ オーリスハイブリッド ZWE186H を

アライメント調整しました。

サスペンション修理後の点検調整でした。


当日は他に2台過激なドリ車のアライメント調整が有りました。
2/16 長野県よりのお客様

スバル レガシィツーリングワゴン BP5 に

ビルシュタイン B6 ショックを装着しました。

アッパーマウントをはじめ、前後のアーム類のブッシュ等も

全てご用意しました。
一昨日にも同じような内容の作業をしたから

全ての工程が早く進みました。
アームをどんどん外してブッシュを打ち替えします。

これも作業の順序が決まっています。
リアトレーディングアーム前側の

ブッシュを抜いたところ


さくさく進んで午前中には、全てのパーツ交換を終えました。
午後から、試走とアライメント調整を繰り返し

2度アライメントを調整して無事終了しました。

かなり乗り心地も良くなった事と思います。

遠路より度重なるご来店、誠に有難うございました。
午後から、トヨタ スペイド NCP141 に

持込のエスペリア ダウンサスを装着しました。

ショートバンプラバーも持ち込みして頂けました。
プリウスみたいに、ワイパー下を全て外さないと

ショックの頭にたどり着きません。


ネジを20本くらいは外したと思います。
アライメントも調整して終了しました。

まあまあなローダウンできて良い感じになりました。
ダイハツ タント LA600S を

車高調を調整して少し車高を上げました。


車高調の車高を少し上下して欲しいと言うご依頼も

よくお引き受けします。

当社には完全水平のリフトが有るから信頼性も高いはずです。

2020.2.14 スバル レガシィ BP5 のサスペンションをリフレッシュしました
2/14 スバル レガシィ ツーリングワゴン BP5 に

ビルシュタイン B6 ショックを装着しました。

前後のアッパーマウントをはじめ、アーム類のブッシュ全て

スタビリンク、スタビブツシュ等の

消耗パーツを一通りご用意しました。
フロントロアアーム後ろ側は、ここまで破損していました。

この状態ですと、段差を乗り越える時に、ガタガタします。
リアショック下側のブッシュにも亀裂が入っていました。
右が中古のブッシュ

左が新品のブッシュです。


もう少しで脱落寸前の状態でした。
フロントロアアームブッシュは

アームを外して、プレス機にて交換します。


ここは、割りと簡単な部分です。
脱着がしやすいリアのアーム類は、外して

プレス機にて圧入交換をします。


こちらはスチールのアームなので、交換は少し難しいです。

レスを使う時に、凄く大きな音がします。
リアトレーディングアーム前側ブッシュは

交換がなかなか難しく、空中で圧入交換します。


それでも、かなりの部品を外さないと、この状態まで来ません。
アライメントも調整して終了しました。

乗り心地は激変しました。

快適なスポーツワゴンになったはずです。

2020.2.11 建国記念日の祝日です。今日も足回りチェックの為に複数のお客様のご来店が有りました
2/11 VW パサート 3C ヴァリアント 4モーションに

フロントロアアームブッシュ4箇所を交換しました。

お値打ちなドイツ製SWAG等にてご用意しました。
ロアアーム後ろ側は見事にゴムが断裂していました。

この状態ですと、段差で違和感が有るのは当然です。


先日当社のリフトに乗り入れる時に違和感が有り、

交換をご提案しました。
ここのブッシュを変えるのは本当に神経を使います。

今回は寒いので、ブッシュをお湯に漬けて準備しました。
持込のタイヤ BS レグノ 17インチも交換しました。

試走の後、アライメントも調整して終了です。

見違えるほど乗り心地が改善した事と思います。
スバル インプレッサ GDB STI を

アライメント調整しました。

真っ直ぐ走れるようにとの事でした。

きっちり調整できました。

2020.2.8〜 今シーズンで一番寒い時期かもしれません。天気は良いけど寒い
2/8 スバル インプレッサスポーツ GP7 に

KYBニューSRショックを装着しました。

出来るだけ節約コースにしましたが、

距離も進んでいましたので、ロアアームブッシュの

交換もご提案しました。
ロアアームブッシュはいつものようにプレスで圧入

スチールアームなので、少し難しいです。
アライメントも調整して終了しました。

本来のハンドリングが戻ったと思いました。



後ろはBR系レガシィと同じような足で

アーム類が重い為か、やや硬い印象でした。
BMW F20 116i に

サスペンションノーマル戻しを行いました。

ビルシュタイン B12 を外しました。
来週にも新車両が届くそうです。

何に変わるのか楽しみです。
スズキ スペーシアカスタム MK53S 

車高調から異音異変を感じるとの事で

一通りチェックしました。


いろいろと問題が有り、足回りを外して付け直ししました。
リアの減衰力ダイヤルは壊れていて最強固定となっていました。

車高調整部は錆び付いて、回すのもパイレンが必要でした。

再度車高もきっちり調整して、アライメントも調整して終了です。


酷かった乗り心地はかなり改善した事と思います。
2/9 スバル フォレスター SHJ に

KYBニューSRショックを装着しました。

前後のアッパーマウント、バンプラバー等の消耗品

ロワーアームブッシュ等もご用意しました。
フロントロワアーム後ろのブッシュはこんな状態

ゴムが硬くなって、大きな亀裂が入っています。
プレスでブッシュを交換します。

ボールジョイントも含め各部を新品にします。
アライメントも調整して終了です。

この世代のフォレスターの足はなかなか良いですね。

全体的に引き締まったのに

よく動く快適な足になりました。
BMW F48 X1 に

スタディさんのディクセル ブレーキパッドを

装着しました。
リアは電動パーキング車です。

診断機をつないでの作業になります。

今回は、昨日納車の新車なので押し戻しも無く

すんなりと交換できました。
BMW E82 135i i

持込のインテークパイプを装着しました。

個人輸入で購入された様子


ノーマルより、かなり太くて軽そうです。
こんな場所です。

インタークーラーからインマニを繋ぐパイプらしい。

パワーアップにつながると良いですね。

2020.2.3〜 2月は暇な時期と言いつつも、毎日いろいろと続いています
2/3 ミニ R58 クーペ クーパーS に

H&Rダウンサスの装着と

持ち込みのアーミートリックス製マフラーを装着しました。
マフラーは、リモコンによる可変バルブが動くタイプです。

配線がやや面倒ですが、説明書はしっかりしていましたので

助かりました。
アライメントも調整して終了しました。

最近のマフラーには無いなかなか迫力有る音質でした。
2/4 BMW E82 1シリーズ Mクーペ に

持込のブラックグリルを装着しました。


ご自身による作業途中で断念されてのご依頼でした。
ほとんど見かけないクルマですね。

グラマラスなフェンダーがすごい迫力でした。
こんな具合に完成しました。

足回りも E92 M3 と同じようです。
2/5 ミツビシ デリカ D:5 ディーゼル CV1W に

モンロー オリジナルショックを装着しました。

アッパーマウント、バンプラバー等の消耗品もご用意しました。


画像を撮れませんでしたが、アライメントも調整して終了しました。
2/7 VW ポロ 6C GTI に

NEUSPEED パワーモジュールの装着と

アッパーマウントの交換 アライメント調整をしました。

2020.2.1〜 もうスタッドレスを外す時期なのかもしれないと思うほど暖かい。2月は例年比較的暇な時期です
2/1 ポルシェ 997 カレラ に

持込のH&Rダウンサス キレイな中古品と

ディクセル タイプMのブレーキパッドを装着しました。
キレイに塗装されているブレーキキャリパーの場合

きれいなタオルで包んで養生して作業しています。


ブレンボなのにパッド交換も意外とと難しいクルマでした。
内装分解しているところ

ここまで取らなくても作業で来たのかもしれないと思いつつ

BOSEウーファーのお蔭で時間がかかりました。

さすがポルシェと思わせる取り付けで付いていました。

ネジは全く見せないのに、強固に付いていました。
アライメントもきっちり調整して終了しました。

最近は多くの場合、試走を繰り返し

2度アライメントチェックをしています。
丁度良い感じにローダウンできました。

タイヤが薄いとタイヤとフェンダーのクリアランスが気になるから

これくらいのローダウンが良いですね。
三重県よりのお客様

ミツビシ デリカ D:5 CV5W ガソリン に

モンロー オリジナルショックを装着しました。
こんな具合に装着出来ました。

まあまあ距離が進んでいましたので、次回は

スタビリンク等の交換をお勧めしました。

アライメントも後日の調整ですね。
2/2 ホンダ エリシオン プレステージ RR1 に

フロントロワアームブッシュを交換しました。


一番難しいのは、画像下側のブッシュ交換です。
ロワアーム 前側の大きなブッシュはこんな状態でした。

おそらく多くのエリシオンもこんな状態になっていると思います。
アームを外して新品ブッシュと見比べると

左の中古は、片側によっている事が分かります。
大きなところは、プレスとスリーブさえ有れば

割りと短時間に済みますが、難しいと書いたところは

ゴムをカッターで切って、グラインダーで削って

タガネとハンマーで叩いてスリーブが使えるスペースを作ります。
装着後は、アライメントも調整して終了しました。

同時に、新品タイヤも持ち込みして頂けました。

走りがシャキッとした事間違いないと思います。
マツダ デミオ DE3FS に

オートエクゼ 調整式スタビリンクを装着

今までも付けていましたが、近く車検なので

ブーツ破れが見受けられて交換しました。
ミニ R56 クーパーS に

持ち込みタイヤを交換いたしました。
ニッサン フェアレディ Z33

オイル交換をしました。

いつもお世話になっているおクルマです。



その他細かい作業が色々有りました。

2020.1.29〜 ほとんど春の陽気になってます
1/29 スバル レガシィ セダン BM9 に

ビルシュタイン B6 ショックを装着しました。

BM/BRについては、B12サスキットしか設定が有りませんが

ショック単品にて手配ができました。

現在装着されているSTI製のスプリングにて使ってみます。

前後のアッパー類とフロントロワーアームブッシュ類を

ご用意しました。
ロワーアームは、いつものようにプレスにて

ブッシュを交換します。


フロントアームの各3ヶ所を新品パーツにします。
アライメントも調整して終了しました。

事前に想像したように、一回り引き締まったと思います。

なかなかのハンドリングレスポンスになりました。


気持ち良く飛ばせそうです。
1/31 BMW X3 G01 に

MAXTON デザインのフロントスプリッターを装着しました。
入手できるまでにお時間はかかりました。

強度を保つよう、充分なボルトナット止めをいたしました。

なかなかスポーティーな雰囲気になりました。

2020.1.25〜 このまま雪は降らないのか? 暖かい方が作業するには助かります。今週もいろいろと行いました
1/25 BMW X1 F48 に

持ち込みダウンサス

アイバッハ プロキットを装着しました。 
アライメントも調整して終了しました。

適度にバンプカットも行いました。

乗り心地も良さそうでした。
BMW 320d F31 に

ディクセルのタイプMブレーキパッドと

PDローターを装着しました。


タイプMは、無難なパッドです。

汚れは少ないし、寿命もそこそこ長い。

欠点は、初期の食いつきは良いとは言えませんが、

踏めばちゃんと止まります。
新品のローターはキレイですね。

68000km程走行されていましたが、ローターはかなり減っていて

交換時期になっていました。


やはり輸入車のローターは減りますね。
トヨタ プリウス ZVW30 をアライメント調整しました。

車高調で落とされていた車両の車高を上げたそうです。


上げてからアライメントを見てないそうで

タイヤが凄く片べりするらしい。
フロントピロアッパーでしたので、ワイパー外しの分解も

時間がかかりましたが、調整中の試運転で

驚きの事実が判明して、急遽リアショックを脱着する事に。

ショック寸法を伸ばしてなく、伸びきりで走行していた模様。

伸ばそうにもサビて固着していて伸びないから

結局パイレンなどを使い大掛かりな作業になりました。


結果、普通に走れる乗り心地に改善しました。
BMW E82 135iのオイル交換作業をしました。

オイルエレメントも純正品でご用意しました。
1/26 ベンツ AMG SLK55 R171 を

アライメント調整しました。

定期的に点検のご依頼を頂くおクルマです。
BMW F31 320d ツーリングに

KONI スペシャルアクティブ ショックを装着しました。

前後のアッパーマウント、バンプラバー

スプリングシート等 消耗品をご用意しました。
フロントは、こんな具合に完成しました。

アライメント調整は後日に少し慣らしをされてから

行う事にしました。
リアは、こんな感じです。

スペシャルアクティブは、乗り心地に優れます。

Mスポーツ用のショックなのに、乗り心地にカドが無い。

それでいて、ちゃんとフラット感が増しています。
ホンダ オデッセイハイブリッド RC4 に

持込の車高調HKSハイパーマックス スタイルLを

装着しました。
ご希望の車高 -30mm のローダウンとしました。

アライメントも調整して終了となりました。

2020.1.21〜 いろいろと続いています。異常に暖かくて助かっています。
1/21 スズキ アルトワークス HA36S に

RS-R Ti2000ダウンサスを装着しました。 
アライメントも調整して終了しました。

約30mmくらい落ちて、見た目もぐっと引き締まりました。

スポーツカーはこうでないといけませんね。
1/24 京都よりのお客様

VW パサート 3C ヴァリアント に

フロントロワアームのブッシュ4箇所を交換しました。
右のロワアームを外す事は割りと簡単ですが、

左のロワアームを外す事が厄介です。

前側にボルトを抜きますが、オイルパンが邪魔して

どう考えても普通には外せません。
外れた状態です。

いろいろ工夫して何とか取り外しします。

ミッションマウントも取り外しています。
外したフロントロワアーム

この部分のブッシュ交換が毎回神経を使います。

ディーラーさんが作業を引き受けない理由が分かります。
アライメントも調整して終了しました。

乗り心地は改善した事と思います。
トヨタ セルシオ UCF20 をアライメント調整しました。

修理後の点検のご依頼でしたが、年数も経っていますので

かなりの修正を必要としました。
ニッサン セレナ C27 をアライメント調整しました。

こちらも修理後の点検のご依頼でした。

2020.1.18〜 今週末もいろいろと行いました。
1/18 ホンダ シビック タイプR FK8 に

スプーン プログレッシィブスプリングを装着しました。
アライメントも調整して終了しました。

スプーンさんのスプリングは乗り心地も確保されていて

なかなか良いフィーリングです。
BMW F02 740Li 先日ダウンサスを装着したおクルマに

フロントロワのプルストラットブッシュを交換しました。

先日ご指摘させて頂いた部分の交換になります。
いつものようにプレスを使って交換します。

向きだけ慎重に確認すれば、それ程難しい作業では

有りませんが、慎重に行います。


無事完成です。
三重県よりのお客様

スバル レガシィツーリングワゴン BPE 

触媒部の遮熱板が錆びて脱落、完全に取れそうなので

持ち込みマフラーバンテージを巻いて欲しいとのご要望です。


部品だけで出ない上に、触媒の新品を買うと凄く高いので

この内容の修理としました。
作業効率を考えて、マニごと下して作業しました。

遮熱板は溶接されているので、グラインダーで切断して

バンテージを巻きました。

元々は触媒の部分だけ巻くご依頼でしたが、余った為

巻けるだけ巻こうという事で、ここまで巻けました。


パワーアップも狙えそう。
装着後です。

どうして針金を使っているのかとお思いと思います。

理由は、お客様が持ち込み頂くはずのステンレスバンドが

ご自宅に届くのが遅れて、当日に間に合わなかったからです。

後日ご自身で締めていただく事としました。

なので仮締め状態なんです。
1/19 ミツビシ ギャランフォルティス CY4Aを

アライメント調整しました。

ローダウンしたら、左にハンドルが取られるとの事でした。

この場合、原因はキャスター差ですが、この車両には

キャスター調整機構は有りません。

ロアアームを少し動かして、左右差の最も少ない位置に

調整して対処しました。
東京都よりのお客様

スバル レガシィ BE5 セダン を

ブレーキキャリパーのOH等をいたしました。

フロントは、お約束の4potが付いていました。

こだわりのフロント純正パッドにリアSTIの組み合わせです。
20万キロオーバーなので、結構な固着も有り

ピストン数が多いので、なかなか時間がかかりました。

手はオイルでネトネトなので画像も撮れずです。
全ての作業が終了した後に

お客様自身で、キャリパーペイントをされてました。

ブレーキOKの為だけに、東京から来て頂いて

本当に遠いところ有難うございました。
スズキ ジムニー JB64W ウチのクルマです。に

トラストさんのマフラーを装着しました。

純正マフラーとの大きさの比較です。

音量が心配になりましたが、車検対応なので

大丈夫だろうと信じて装着します。
心配された音量は、大丈夫そう。

音質もジェントルな感じです。

このマフラーはトラスト直販のみの商品なので

商売には繋がりませんが、安くて良さそうなので

テストのつもりで装着しました。

2020.1.15 毎年の事で、昨年の1月は暇だったけれど、今年は予定が多いです。
1/15 ニッサン エクストレイル DNT31 に

KYBニューSRショックを装着しました。

消耗パーツは、アッパーマウント、ダストブーツ、

フロントロワーアーム リアロワーアーム

フロントスタビリンク等をご用意しました。
フロントロアアームのブッシュは、かなりヒビ割れていました。

事前におクルマを拝見して交換パーツを選んでいますから

不足も無駄も有りません。

気持ち良く交換しました。
アライメントも調整して終了しました。

リフレッシュ後は、きっと効果を体感して頂ける事と思います。

2020.1.11〜 驚くほど暖かくて作業は助かります。今週もいろいろと行いました。
1/11 遠路 茨城県よりのお客様

スバル レガシィ BL5 2.5ターボ に

ビルシュタイン B6 ショックを装着しました。

純正パーツは、前後のアッパーマウント、ロワアーム関係

前後スタビリンク関係、アーム類の全てのブッシュ

エンジンマウント、ミッションマウントまでご用意しました。
フロントロアアームのブッシュをプレスで交換しているところ

このあたりの作業は早く進みます。
エンジンマウントを交換するには、エキマニを外して

作業しています。


リア関係は、パーツも多く時間もかかりますが、

当日は天候に恵まれて、サクサク進みました。
アライメントも調整して終了しました。

試走-アライメント調整-試走-アライメント調整と

じっくり試走テストを行って完成です。


わざわざ遠方よりご来店頂きまして

誠に有難うございました。
トヨタ エスティマ ACR50W

昨年末に、TRDのサスペンションを付けさせて頂いた

おクルマをアライメント調整しました。
1/12 ボルボ S60R に

持込のロワアーム、アッパーマウント

スプリングシート、バンプラバーなど

ショック周りの消耗品を交換しました。
ボルボのロワアーム交換は、簡単そうに見えて

厄介な事が多いです。
先回ロワアームブッシュを交換された修理工場で

組込みミスをしていたようです。

正しくブッシュが圧入されていません。

結果として、ブッシュは引きちぎれていました。
当然左右にキャスター差が生じて、真っ直ぐ走らないし

ロワアーム後ろ側ブッシュは、亀裂が入っていました。
新品のロワアームが付きました。

キレイすぎて、汚れた手で触れない。

それは無理だから触るけど。
アライメントも調整して終了しました。

アライメントも良い数値に収まり、シューンと走れるようになりました。
ダイハツ ミラジーノ L650Sに

TMワークスさんの鹿ソニックを装着しました。

全日本ラリーの車両にも装着される動物よけの

パーツらしいです。
この車両は、先日イノシシに体当たりされたらしいので

予防の手段として装着しました。

効果が有ると良いですね。
1/13 滋賀県よりのお客様

トヨタ ランドクルーザー GRJ76 復刻車に

KONIヘビートラック ショックを装着しました。
この車両は、車高も高いし、スプリングとショックが

別の場所にあるから、タイヤも外さず作業が出来ます。

当社のようなリフトじゃないと無理です。

アライメント値も変わらないから不要です。
VW パサートヴァリアント 3CCに、

ビルシュタイン B14サスペンションキットを装着しました。

DCC車両なので、イシカワエンジニアリングさんの

キャンセラーもご用意しました。
フロントは、こんな具合に完成しました。

実にスポーティーな見た目になりました。

リアは、こんな感じに完成しています。

ショック本体にキャンセラーを固定しています。
ご希望の車高 -55mm に調整して

アライメントも調整して終了しました。

乗り心地もとても良いと思います。
現在は冬仕様の為、スタッドレスを装着ですが

夏タイヤにされると、よりかっこ良くなるでしょうね。

2020.1.6〜 新年おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
1/6 トヨタ レジアスエース KDH200V に

純正フロントアッパーアーム、ダウンブロック

強化ロアアームブッシュ など

ゲンプさんのパーツを色々装着しました。
フロントロアアームのブッシュをプレスで交換しているところ

形状が特殊なので少し難しい作業です。
真っ暗で見えませんが、アッパーアームを交換するのは

思ったより大変でした。

トーションバーを緩めて、アッパーアームを外しますが

ボルトの頭に力のかけられる工具が届かない。

下からいろいろ外して、隙間を作りました。

ハプも外しています。
今までも、ダウンブロックは付けていましたが、

ホーシングの片寄りを補正する為に、ゲンプさんの

ブロックに買い替えしてもらいました。

3mm左右に動くだけで、アライメントはより良い結果に

なるはずです。
アライメントも調整して終了しました。

リアタイヤの出面もほぼ同じにする事ができました。
1/7 ベンツ Bクラス W245 に

持込のラルグス車高調を装着しました。


アッパーマウントはモンロー製をご用意しました。
ご希望の車高に調整して

アライメントも調整して終了しました。
1/8 プリムスGTX なるクルマをアライメント調整しました。

古いアメ車は、どうして今までこの状態で乗れたのか?

不思議なくらい凄い数値になっています。

車名も知らないアメ車のアライメントは数多く行っています。
フロントの調整箇所は、こんなところからアクセスします。

アメ車と言うと、シム調整のイメージですが

こんなパターンも有るんですね。
スバル レガシィ ツーリングワゴン BP5 に

リア関係のみブッシュを交換しました。

STIのサスペンションリンクが付いていましたので

その部分は省いています。
外せるアームは、いつものようにプレスを使って交換します。

簡単に外せない場所は、空中で圧入交換しました。
アライメントも調整して終了しました。

違いが体感して頂けると幸いです。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その15 〜2019.12.29 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その14 〜2019.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その13 〜2018.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その12 〜2017.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その11 〜2016.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その10 〜2015.10.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その9 〜2015.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その8 〜2014.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その7 〜2013.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その6 〜2012.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その5 〜2011.6.20 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その4 〜2010.9.25 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その3 〜2010.3.13 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その2 〜2009.7.11 こちらに 過去の画像が有ります。

さらにご覧になる場合は、作業記録 その1 〜2008.11.6 こちらに 過去の画像が有ります。


少しだけ特殊な専用工具のご紹介をします。

 

こちらは、ショックの頭をつかむ為の専用工具だけでも、これだけ持っています。




バネ スプリングを縮めるコンプレッサーもこれだけの種類を持っています。

 

毎日作業を行わないのに、本当に通販店なの? と思うほど工具が揃っています。

 

ご要望の多いブッシュ交換の為、本格的なプレス機、交換の為の特殊工具も持っています。